ライフプラスのビューティー談話

添加物サプリメントの見分け方

花06

サプリメントと添加物について

 

サプリメントは天然素材100%で出来たものを摂るのが理想です。

 

しかし市販で売られているものの中には栄養素とはまったく関係のない添加物がたっぷり入っているものが多いです。

 

添加物の見分け方がわからない方は、自分の飲んでいるサプリメントに、次の添加物が入っていないかどうかをよく見てください。

 

一括表示といって、添加物をまとめて記載している場合に書かれているのが、『乳化剤』『ぞうねん剤』『酸化防止剤』『保存料』『着色料』『発色剤』『防カビ剤』『甘味料』『漂白剤』などです。

 

そして、絶対に避けたい添加物は、「リン酸塩」、「亜硝酸ナトリウム」、「プロピレングリコール」、「臭素酸カリウム(イーストフード)」などです。

 

最近は、添加物表示をしていないサプリメントもあります。人気メーカーの某社さんは、添加物の表示をしていません。

 

成分表示どうりであれば、粉末のはずなのに「錠剤の形」をしていますから、添加物が入っている事は間違いはずです。

 

こういう場合の見分ける目安としては、良いにおいがしたり、表面がツルツルして、きれいだったり、色が均一のもの、発色の良いものには、「添加物が入っている」、と思って間違いありません。

 

添加物の入ったサプリメントは、栄養素の吸収を妨げるもので、しかも、排出するために栄養素を必要とするため、サプリメントが栄養補助の役割どころか、栄養不足をおこさせるものにもなり得ますので成分表をよく見て、添加物の入っていないサプリメントを探してくださいね。


お電話でのお申し込みは 0744-29-6069 まで

注文代行ひまわり 0744-29-6069
  • 電話注文の際は、メモのご用意をお願い致します。
  • 現金注文をご希望の方へご送金先をお知らせ致します。
  • 商品のお届け先をお伺いいたします。
  • 発送手配完了などのお知らせメールをお送りしますのでメルアドを尋ねます。メルアドのスペル(アフファベット)をメモされているとスムーズに伝えられます。