ライフプラスのビューティー談話

記憶力低下を防ぐ食品とは!?

ブルーベリー

記憶力低下を防ぐ食品とは!?

 

もの忘れや「記憶力の低下」が気になる方にお勧めの食品があります。

 

それは、ブルーベリーです。

 

ブルーベリーには記憶力の低下を改善する働きがあります。

 

米国化学学会誌に掲載された、ある研究報告によると、加齢に関連して、記憶力に少し衰退がみられる年配の方に、記憶力を改善する「ブルーベリーの効果」が示されました。

 

現在の医学では、記憶低下に対する効果的な治療がないため、必然的に予防策が不可欠となっているのでしょう。

 

おすすめのブルーベリーには、ポリフェノール合成物(主にアントシアニン)を含んでいて、抗酸化作用と、抗炎症効果があると言われています。

 

さらに、アントシアニンは、記憶に関連する脳中枢における神経信号を増やして、認知症につながる神経変性を防ぐ脳の糖処理を改善させることが動物実験でも示されています。

 

また、初期の記憶低下の症状を持つ9人のご高齢(平均76.2歳)の方々にも記憶力に対するブルーベリージュースの効果を調査し、毎日グラス2杯ずつブルーベリージュースを12週間飲んでもらった結果、12週間で対連合学習と、単語リスト想起が改善されました。

 

さらに抑鬱症状は減少し、血糖値も低下傾向になりました。

 

この予備調査の結果は、長期的なブルーベリーサプリメント(主にアントシアニン)を摂取することが、認知神経科学的に有益であり、認知症予防の可能性、および神経細胞(ニューロン)のメカニズムを研究するために、より包括的な人体試験の根拠を確立することができたと示しています。

 

ブルーベリーそのものやジュースよりも、サプリで手軽に摂取されたい方は、ライフプラスのプロアンセノルズ100をお試しになってみてください。


お電話でのお申し込みは 0744-29-6069 まで

注文代行ひまわり 0744-29-6069
  • 電話注文の際は、メモのご用意をお願い致します。
  • 現金注文をご希望の方へご送金先をお知らせ致します。
  • 商品のお届け先をお伺いいたします。
  • 発送手配完了などのお知らせメールをお送りしますのでメルアドを尋ねます。メルアドのスペル(アフファベット)をメモされているとスムーズに伝えられます。