ライフプラスサプリメント 通販

消化酵素

日常生活のささやかな幸せを感じさせてくれるものは、いろいろありますが、寒い冬の日に帰宅したら、温かい家においしそうな食事の匂いが漂っていた、というのも嬉しいものです。

 

お母さんや、おばあちゃんのお得意の煮込みスープがテーブルの上に乗っているのを想像しただけで、よだれが垂れそうになるでしょう。実はこの瞬間から消化は始まっています。何を口に入れたわけではなくとも、体の機能はすでに働き始めているのです。

食ベたい物を見たりそのにおいを嗅いだりすると実際に口に入れる前に体は消化の準備を始めます。嗅覚や視覚でおいしそうと感知したとたんに消化液があふれるようになっているわけです。
口の中の唾液が増えるのも食べたものを細かくして胃に送るという作業を助けるための反応です。

 

私たちの体は食べ物をそのままでは利用することができません。
栄養素を得るには、顕微鏡でしか見えないくらいの大きさまで分解する必要があります。
体に吸収された栄養素は各細胞に運ばれ、そこで様々な機能に使われます。
その最初の段階が食べ物を噛むという動作であり、消化酵素の活躍も同時に始まります。

 

体内には10万もの酵素が存在し、体の各部位であらゆる機能の触媒として働いています。
酵素はある分子を異なる分子に変えるプロセスを助けます。エネルギー産生、免疫反応、筋肉の働き、ホルモン産生、各種の代謝など、体内の生化学反応すべてに酵素が関わっています。

 

シチュー

消化の場合、食べたものは消化酵素の働きによって体内で利用できる大きさにまで分解されます。さて、話をおばあちゃんの煮物に戻しましょう。いいにおいが漂ってきたとたん、口の中には唾液があふれます。ひと口食べて味わい、噛みしめるうちに、食べ物は小さく砕かれ、唾液中の酵素と混じります。

 

そして飲み込みやすい状態になって食道、胃へと送られます。

 

食べ物が胃に入る頃には、消化機能はフル稼働しています。胃の内部ではさらに多くの酵素が食べたものを待ち構えています。胃酸とともに各種の酵素が分解を進め、次の十二指腸へと送り込みます。十二指腸は小腸の入り口辺りに位置し、ここでもさらなる酵素の作用で消化物が分解されます。

 

膵臓と腸管内の酵素の活躍を経て、体が栄養素を利用できる状態になります。
最初に口に含んでから、不要物を体外に排出するまで、体に必要な栄養素を取り込むために、常に消化酵素が働いています。酵素がなければ私たちは食べ物から栄養を得て各細胞に栄養を行き渡らせることができないのです。

 

一方、食べ物の中にも酵素は存在します。
食品に含まれる天然の酵素が消化に役立つこともあります。
これらの酵素は新鮮な生の食材を食べるか、酵素のサプリメントを利用して摂取できます。

 

酵素サプリメントには通常数種類の酵素が含まれていますが、プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)とリパーゼ(脂肪分解酵素)が配合されていることは確かめて購入したほうがよいでしょう。
また、繊維を分解することが良いとは限らないので、セルラーゼ(繊維分解酵素)を含むものはあまり出回っていません。

 

おいしそうな匂いを感じた瞬間から体はエネルギーと栄養を食べ物から得るために消化の準備を万端にととのえます。何千という消化酵素が体内でそれぞれの役割を果たし消化は段階を追って進みます。

 

酵素は私たちが生きている限り不可欠な存在なのです。

 

お電話でのお申し込みは 0744-29-6069 まで

注文代行ひまわり 0744-29-6069
  • 電話注文の際は、メモのご用意をお願い致します。
  • 現金注文をご希望の方へご送金先をお知らせ致します。
  • 商品のお届け先をお伺いいたします。
  • 発送手配完了などのお知らせメールをお送りしますのでメルアドを尋ねます。メルアドのスペル(アフファベット)をメモされているとスムーズに伝えられます。

消化酵素 

関節の健康を守る栄養素
ライフプラスのジョイントフォーミュラは、特定の機能に欠かせない栄養素を供給します。