ライフプラスサプリメント 通販

コールドプロセス製法について

コールドプロセス製法

 

酵素やビタミンには、熱により活性を失う性質があります。

 

コールドプロセス製法

ライフプラスでは、栄養の損失を防ぎ、本来の効力をできる限り保つため、コールドプロセス製法を用いています。

 

この画期的な製法だけでなく、最高の品質を実現するために、ライフプラスはあらゆる工夫を凝らしています。

 

コールドプロセス製法とは摂氏35℃〜37℃の間の温度で製品加工する製法です。55℃以下の熱のもとでは、ビタミン等の微量栄養素は破壊されないことが確認されています。(天然素材の有効性  90%を確保)

 

日本において出回っている多くの製品は、大量生産・低価格化を図るために、製品を高温加熱処理しています。結果として、広く市販されている製品の多くは天然ビタミンやミネラル等の残存率は低く、体内への吸収率も低いため、結果として効果が薄いと言われています。

 

また、日本においては加熱処理が義務付けられています。ライフプラス社の製品を、日本国内において購入できないのも、ライフプラスの製品が、微量栄養素を壊さないよう、ごくごく低温で加工処理しているからなのです。

 

天然素材を用いていない製品は論外ですが、天然素材を用いている、と謳っている製品でさえ、加工の過程における高温加熱処理により、天然ビタミンやミネラル等の微量元素の60%もが空中に離散してしまいます。

 

もし仮にLPI社の製品を日本の仕様に合わせようとするならば、ライフプラス社製品の特徴であり、最大のメリットである「吸収率の高さ」を捨てることになるのかも知れません。

 

LPサプリ

 

ぜひ実際に使ってみて、他社製品との違いを実感してみてください。

お電話でのお申し込みは 0744-29-6069 まで

注文代行ひまわり 0744-29-6069
  • 電話注文の際は、メモのご用意をお願い致します。
  • 現金注文をご希望の方へご送金先をお知らせ致します。
  • 商品のお届け先をお伺いいたします。
  • 発送手配完了などのお知らせメールをお送りしますのでメルアドを尋ねます。メルアドのスペル(アフファベット)をメモされているとスムーズに伝えられます。

コールドプロセス製法について|ライフプラスサプリメント通販 

社長ボブ・レモン氏
ライフプラス社の社長、ボブ・レモン氏の後紹介。
サクセス誌 インタビュー記事
ライフプラスについてサクセス誌 インタビュー記事
Life Plusのこだわり サプリメント
Life Plusのこだわり サプリメントについてです。
ファイトザイムについて
ライフプラスのファイトザイムについてです。